新型コロナ感染拡大防止策としての電話・情報通信機器での診療について

本来は電話再診により薬剤を処方することは認められていませんが、新型コロナウィルス感染防止の観点から、慢性疾患を有する定期受診患者様への投薬については特例的に認められることになりました。そのため、慢性疾患を有する定期受診患者様に対し、医師が電話や情報通信機器を用いて診察した医薬品の処方についてFaxで薬局へ処方情報を送付できます。

上記通達に則して当院に定期的に受診されている方に対して、以下の方法で対応いたします(以前、受診されていて最近来院されていない方はメールにてご相談ください。他の専門科や他院で処方されていた薬は当院にての処方はできかねます。処方されていた医院にてご相談ください。)

 

当院での電話・情報通信機器を用いた診療の流れ

患者様にしてほしいことの流れとしては (※は当院ですることです)

①利用する薬局を決める(現在服用中の漢方を準備できるかなど問い合わせてみてください)。

②保険証の変更がないかご確認をお願いします。保険証の変更があった場合は必ず保険証の写真か保険証のコピーの写真をメールに添付してください。

③メールに、現在の症状、また、希望の薬局名、ファックス番号を記載し、当院宛にメールを送る。患者様の体調を把握し、処方を決定するのに必要なため、可能であれば、舌の表、裏の写真をメールに添付してください(なるべく容量の軽めの写真でお願いします)。

④下記の処方箋原本の薬局への提出方法を1~3から選び、メールに記載してください(処方箋本の提出方法を薬局に説明する必要があるため、提出方法が決まってから薬局に処方箋をファックスします

(※電話にて処方内容を決め、ご指定の薬局に当院からファックスをします。)

⑤ご指定の薬局に患者様の処方薬が準備できたことを確認した後に薬を取りに行ってください。

◎後日、処方箋の原本を薬局に提出していただく必要があります(可能であれば処方した月内に提出)。そのため以下の1、2、3の方法を選択してください。

処方箋の薬局への提出方法

1・当院近隣のアサヒ薬局、平和堂薬局へは処方箋原本を月末にまとめて当院で届けますので、返信用封筒の郵送は必要ありません。アサヒ薬局、平和堂薬局ともに薬の着払いでの宅配も可能とのことです。

薬の宅配をご希望の方

※アサヒ薬局は宅配業者に「薬代+配送料」を支払う形となります。当院へのメールでその旨をお伝えいただき、メールにお届け先の住所、氏名、電話番号を記載してください(処方箋をfaxする際にこちらで宛先もfaxします)。

※平和堂薬局は、電話にて薬代の支払い方法をご相談ください(現時点での対応としては、次回にお支払いいただくか、銀行振り込みをお願いしますとのことです)。平和堂薬局の場合は、薬代のお支払方法など患者様と薬局で相談する必要がありますので、ご自身で電話していただき、宅配希望のこと、お届け先(住所、電話番号、お名前)を薬局にお伝えください。

アサヒ薬局 電話:03-3971-2353     fax:03-3971-2786

平和堂薬局 電話: 03-3971-2356      fax:03-3987-2366

(従来通り、薬局での薬の受け取り、支払も可能です)

・アサヒ薬局、平和堂薬局以外の薬局(地元の薬局など)での対応をご希望の場合、84円切手を貼った封筒に薬局の宛名(郵便番号、住所、薬局名)を記載し、当院に郵送してください(その封筒を使って当院が処方箋原本を薬局に送ります。なるべくファックス対応から10日以内くらいには送付してください)                 

3・後日に処方箋を当院に取りに来ていただき薬局に提出する(なるべくその月内の提出をお願いします) 

 

以上になります。

当院の診療費は、後日、お近くに来られたときや、次回、受診されたときにお支払いいただければと思います。(今後数か月この状態が続く場合は銀行振り込みをお願いするかもしれません)

何かご不明な点があればメールにてお問合せください。

 

メール: kowado.clinic@gmail.com

住所:〒171-0022  豊島区南池袋1-18-23ルックハイツ池袋506 孝和堂クリニック

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

※ご来院が難しい方は「来院が難しい方への対応」をご覧ください(再診の方のみ)

※月初めの受診の際は健康保険証をお持ちください。

※平日午前と土曜日の診療は予約制です。事前のご連絡をお願いします(メール可)。

 月・火・金曜日の15:30~の診療は予約制ではありませんので、直接ご来院ください。

 (初診の方は予約制になります。事前に初診予約フォームかメールよりご連絡ください)